住宅設備を見なおして快適な暮らし~太陽光発電で素敵な住まい~

太陽光発電

導入費用で決める

導入にかかる費用

太陽光発電システムの普及率は全国的に高まっていますが、関西で最も普及率が高くなっているのは滋賀です。建物数と太陽光発電システムの設置数とで計算したところ、現在の滋賀での普及率は4〜5%となっているのです。この数字は、関西の他の府県での普及率が2〜3%となっていることと比べると、非常に高いと言えます。普及率が高いということは、滋賀の太陽光発電業者には多くの実績があるということなので、そのことが一層普及率を高めています。 太陽光発電システムの導入費用は、一般的には多くの集光が見込めるほど、つまり集光パネルが多いほど、高めになっています。戸建住宅の屋根など限られたスペースに設置する場合は、かかる費用は数十万円ほどです。しかし企業が自社ビルの屋上や広い土地などに設置する場合には、数百万円〜数千万円の費用がかかることもあります。

企業が導入するメリット

導入費用が多くかかっても、太陽光発電システムは、電気を作り続ける限り売電による利益を生み出します。それによって導入にかかった費用を取り戻すことができるばかりか、その後はプラスの利益を得ることができるようになるのです。 当然ですが、集光パネルが多く、売電する電気の量が多いほど、多くの利益が期待できます。そのため昨今では、広い設置スペースを有する多くの企業が、利益のために太陽光発電システムを導入するようになっています。太陽光はクリーンなエネルギーとして知られているので、導入することで利益だけでなく、企業のイメージアップ効果をも得ることができます。さらに節税対策にもなり、そのメリットの多さから注目度はどんどん高まってきています。 既に普及率が高く、なおかつ実績のある業者がいる滋賀では、特に導入に積極的になる企業が多くなってきていると言えます。